宗流がお届けする小さな豆知識。
by sou-ryu_mame
プロフィールを見る
画像一覧

12/10 AM0:00より宗流saleです!

c0163413_1811193.jpg


こんばんは。
本日の京都はお昼頃から雨模様です。
朝はいいお天気だったのに…。


最初に、本日は和装小物・宗流HPよりお知らせです。
12/10(AM0:00)より12/23(PM23:30)まで
宗流の初めてのクリスマスSALEを開催いたします!



今回は協賛メーカーさんより入荷しました
「刺繍半衿」をお求めやすい価格でご奉仕致します。
(宗流HPのTOPページからご覧頂けます)
たくさんありますので、どうぞゆっくりご覧下さいね!
何卒宜しくお願い致します!!


さて、今回ご紹介いたします「刺繍半衿」なのですが
これはちょっとした事から今回のSELE商品に選ばせて頂きました。

先日、と言っても10月頃だったでしょうか、
とある和装小物製造メーカーさんの社長さんが
京都府の北、丹後地方まで着物のイベントを
見に行ってらした時のお話です。

その日のイベントは振り袖の女性が大変たくさん出られていたそうで
会場付近も華やかな雰囲気が満ちていたそうです。
私は出掛けてませんので、想像でしかないのですが
色とりどりの振り袖で着飾った女性たちは
とても可愛らしかっただろうと思います。

ですが…
その社長さんいわく、とても襟元が寂しい感じがしたとの事。
それは、女性たちの襟元の大半が白い半衿だったからそうです。
白い半衿はとても清潔感があり、凛とした雰囲気をかもします。
けれど、それと同時にやや襟元が寂しい感じもします。
特に華やかな振り袖であるがため、
なおさらそう思うのかもしれません。


半衿は着物の中で最も顔周りに近い存在です。
ですから、その色や素材などがお顔の色などに直接影響します。
せっかくお洒落をしたのに、襟元が寂しいと
着ていらっしゃる方の魅力も十二分には引き出せません。


お茶席や黒留袖などは別にしても
普段のお着物から振り袖・訪問着等に至るまで
和装小物メーカーさんではそれぞれの着物に
合う半衿がたくさん作られています。
メーカーさんの社長さんのお話を聞き、
大変微力ではありますが、宗流もお着物を着られる女性たちが
更に美しくなるお手伝いができれば…
そんな思いから今回は刺繍半衿をご紹介させて頂きます。

まずはご覧頂けましたら幸いです。


宗流


和装小物 宗流
[PR]
by sou-ryu_mame | 2008-12-09 18:12 | 宗流HPについて

最新の記事

再び「衿」のお話
at 2011-02-02 22:30
半襟の日
at 2011-01-20 00:22
睦月の節句
at 2011-01-16 18:21
2010 正倉院展 その3
at 2010-11-20 18:23
2010 正倉院展 その2
at 2010-11-03 17:01

お気に入りブログ

。*゜ミルクブラウン色の...

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧