宗流がお届けする小さな豆知識。
by sou-ryu_mame
プロフィールを見る
画像一覧

きもの検定 きものの歴史 その2



前回、古墳時代までのきものの歴史をお伝えいたしました、
その続きです。
きものの歴史 その1


飛鳥・奈良時代に入ると、仏教の伝来と共に
大陸の文化が日本の文化に色濃く表れ始めました。
それは衣服においても同じです。
しかし、その異文化をすぐさま衣服に取り入れる事ができたのは
身分の高い支配階級の者、いわゆる貴族たちでした。
それまでにも、一般の庶民は麻でできた簡素な衣服だったのに対し
身分のある者は絹と、身分階級が区分されていましたが
この時代頃からの衣服には、それが更に顕著に見られる事となります。


まずは当時の大陸から。
当時の中国の支配階級の衣服は、全体がゆったりと仕立てられ
特に袖口が大きく開いているのが特徴として挙げられます。
これを深衣(しんい)、または漢服(かんぷく)と呼びました。
これに対し、一般庶民の衣服は胡服(こふく)というもので、
筒袖のついた身体に沿った衣服でした。

この中国の衣服は、身分の階級によって衣服のスタイルが違う事も
特徴なのですが、この時代の国と国との支配関係をも表しています。
この時代、中国を支配していたのは「漢」でした。
そして、庶民の衣服の名称にもなっている胡服とは、
「胡人」と呼ばれる中央アジアの遊牧民が着ていたものとされています。
要は、労働に従事する者、労働しなくてもよい者の区分が
そのまま衣服にも表れているといったところでしょうか。


この衣服の形態は、やがて日本にも影響を与えます。
日本でも、飛鳥・奈良時代になると、身分階級という意識が確立し、
貴族たちはゆったりとした長さを幅を持つ衣服を身につけていました。
これも労働階級・非労働階級の区分に起源を持つと言われています。
確かに、今も私たちが作業をする時になどはゆったりとした
ロングスカートよりは、ジーンズのように活動的な衣服を選びますものね。


そして、はっきりとした身分階級の区分は形に留まりません。
603年、聖徳太子が制定した冠位十二階では、役人の被る冠の色を
階級に分けて示したように、色での区分も生まれたのです。
この冠位十二階では紫を最上位とし、紫→青→赤→黄→白→黒が
それぞれ濃淡に分かれてその階級を表しているのです。
今でなら自分の好きな色をチョイスできるのが当たり前ですが、
この時代は好きや嫌いとは無関係に決められていたと思うと、
お洒落にうるさい奈良男子(?)などはどう感じていたのでしょうね^^


また700年代に入ると、色に限らず衣服自体の格付けもなされました。
718年に制定(719年発令)された養老律令には、
役人が朝廷内で着用する衣服にも細かく記されています。
重要な祭事や元日の際に着用した礼服(らいふく)、
毎月一度、朝会と呼ばれる政事の際の朝服(ちょうふく)、
日常の公事の際の制服(せいふく)と呼ばれるものがそれにあたります。
現代の感覚で言えば、モーニング・礼服・ビジネススーツでしょうか。
そう考えると分かりやすいかもしれませんね。

そして上の服装の制定だけでなく、全ての者の衣服に関して
決められたものが、719年に元正天皇によって発令された衣服令の中の
「右衽着装法」(うじんちゃくそうほう)で、全ての衣服は右前に衿を合わすというものでした。
前回の衽左着装法から、この時代に今と同じ着装法となった訳です。
そして、これはこの頃日本が様々な事柄を中国をならっていたため
唐の衣服が右前だった事の影響ではないかと言われています。


このように、日本においてこれほど大陸文化が色濃く影響した時代は
この飛鳥・奈良時代をおいて他にはなかなか見られないかもしれません。
また現在も正倉院の宝物にも、その異国文化を見る事ができます。
そして少し余談となりますが、正倉院に所蔵される染織品に見られ、
この時代に考案されたものに三纈(さんけち)があります。
これは染織技法の呼び名で、蝋纈(ろうけち)、夾纈(きょうけち)、纐纈(こうけち)
の三つをさします。
(↑これはまた改めて染織技法の中でおさらいします)




…まだ奈良時代ですね。。長い、長すぎる!
でも、これもあらましですから細かく学び始めると
恐ろしい事になるのでしょうね^^;
ここからまだまだ続きますが、次回は日本の衣服史の中でも
特に華やかな印象をうける平安時代のお話となります^^



きものの歴史 その3へ続く




宗流
[PR]
by sou-ryu_mame | 2010-07-17 15:48 | きもの検定について

最新の記事

再び「衿」のお話
at 2011-02-02 22:30
半襟の日
at 2011-01-20 00:22
睦月の節句
at 2011-01-16 18:21
2010 正倉院展 その3
at 2010-11-20 18:23
2010 正倉院展 その2
at 2010-11-03 17:01

お気に入りブログ

。*゜ミルクブラウン色の...

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧