宗流がお届けする小さな豆知識。
by sou-ryu_mame
プロフィールを見る
画像一覧

「こもの屋の小さなこもの展」 カタログ VOL2


c0163413_17575044.jpg

こんばんは。
週明け一日目はいかがでしたか?
お休みの昨日のお疲れをひきずっての
お仕事の方も多かったのでしょうか?
今週も良い一週間になりますように…。


さて、本日は「こもの屋の小さなこもの展」
カタログVOL2です!
今日は「源氏香の刺繍帯留」gen-210420-5です。

このシリーズは、全部で6色のパターンがあるのですが、
個人的に、私は本日の画像の色が一番好きです。
淡い生成色に、ピンクとブルーグレーが映えます。

ちょっと大げさですが、春の花霞のような雰囲気に思います。

ところで、この源氏香の図、何の図か調べてみましたら、
どちらも一部欠けてますが、どうやら「御幸」と
「花宴」のようでした。

ちなみに…
「御幸」は源氏物語の第29帖。
夕顔の娘「玉鬘」と父の内大臣親子の対面が描かれています。
そして、「花宴」は第8帖・源氏と朧月夜のお話です。


たぶん「御幸」と「花宴」だと思うのですが、
私の勘違いという事は大いにあり得ます!
…もしお時間のあるお方はぜひご確認を!


こちらの帯留は大きさは直径約4.5cm・
高さ約1.5cmとなります。


源氏物語関連の展示会や演目などのお出かけに
さりげなくつけて頂くのもお洒落ではないかと思います。


ぜひご覧下さいませ。
よろしくお願いいたします!


宗流


和装小物 宗流
http://www.sou-ryu.jp
[PR]
by sou-ryu_mame | 2009-02-09 18:01 | 帯留について

「こもの屋の小さなこもの展」 カタログ VOL1



c0163413_19394581.jpg

こんばんは。
お休みの1日はあっというまですね。
明日からまた一週間の始まりです。
頑張らなきゃ~!


さて、本日からこの「宗流 まめ知識」は
2・15より宗流HPで始まります、
「こもの屋のこもの展」の商品紹介をご覧いただきます。

どうぞあなたのお気に入りの一点が見つかります事を
心より願っております。


まず第一回目の今日は、
「もりたさんの帯留」・mo-210350-1です。
こちらの「もりたもとこ」さんの帯留は、
紫壇の木でできた木製の土台に、
エポキシ樹脂で模様を描いたPOPで温かみのある商品です。

大きさは長さ約4cm・幅約2.4cm・高さ約1.5cmとなります。
ころんとしたカタチが、何とも愛らしいです。


もりたもとこさんは、京都を拠点にオリジナル商品を開発・販売される傍ら、
雑誌等の着物コーディネートやブランドのディレクターを
務めていらっしゃる方です。

昨年、京都で開催された「オモノリ」という展示会で
初めてお会いできたのですが、何とも雰囲気の良いお方でした。
私のような駆け出しひよっこが言うのは生意気ですが
商品も、もりたさんのお人柄が反映されている気がします。


今回の「こもの展」では、まだまだ少ないのですが
「もりたさんの帯留」として8点をご紹介させて頂きます。
今回ご紹介させて頂いた商品以外にも
かわいい帯留をご用意させて頂きました。


ぜひご覧下さいませ。
よろしくお願いいたします!


宗流


和装小物 宗流
http://www.sou-ryu.jp
[PR]
by sou-ryu_mame | 2009-02-08 19:43 | 帯留について

菊なんです


こんにちは。
今日の京都は快晴でとてもいいお天気でした。
仕事中は仕事部屋にこもり
PCの前に座りっぱなしなので、
なかなかお天気もわからないのですが…。


さて、本日は帯留のお話です。
画像は和装小物のメーカーさんからお借りした
振袖用のつまみ細工の帯留です。


帯留自体は、半幅帯などで帯締めをしなかったり、
帯締めを普通に締める分には特に必要ないのですが
あればとてもいいアクセントになります。
また、何となく小さくて可愛いので、つい集めてしまうという方も
結構いらっしゃるのかもしれません。


昔から、この帯留にはおそろしくたくさんのバリエーションがあり、
素材だけでもヒスイやサンゴ・琥珀・真珠などの宝石類から
ガラスや陶器製のもの、刺繍細工のもの、
また身近なもので手作りされる方等など
数え切れるものではありません。


そして着物や帯のアクセントとしてだけでなく、
お付けになられる方の洒落っ気や、遊び心が表現しやすい
アイテムといえるかもしてません。

でも、なかなか付ける機会がない…
どんなものが合うかわかりにくい…との方へ。
もし着物でお出かけの予定がありましたら、
そのお出かけの内容に合わせてお選びいただくと
帯留で装う楽しみも、選ぶ楽しみも増しますよ。

例えばお花見の時期だと、さくらの花をあしらったものや
お酒を飲む席だと、お酒をいれる瓢箪のかたちのもの
クリスマスパーティーだと、クリスマスモチーフなど
お出かけにちなんだもので遊び心を主張すれば
その場の雰囲気にもあったものがお選びいただけます。

遊び心はお洒落上手の近道!かもしれません。


さて、今回ご紹介した画像のつまみ細工の帯留ですが、
もし、もしも、もしかしてお気に召して頂けた方がいらっしゃいましたら
詳しい内容をメーカーに問い合わせさせて頂きますので
お気軽に宗流まで
お問い合わせ下さいね。



和装小物・宗流
http://www.sou-ryu.jp

 
c0163413_17412678.jpg
 
[PR]
by sou-ryu_mame | 2008-11-26 17:43 | 帯留について

最新の記事

再び「衿」のお話
at 2011-02-02 22:30
半襟の日
at 2011-01-20 00:22
睦月の節句
at 2011-01-16 18:21
2010 正倉院展 その3
at 2010-11-20 18:23
2010 正倉院展 その2
at 2010-11-03 17:01

お気に入りブログ

。*゜ミルクブラウン色の...

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧