宗流がお届けする小さな豆知識。
by sou-ryu_mame
プロフィールを見る
画像一覧

お詫び申し上げます


こんばんは。
週明け一日目の月曜日はいかがでしたか?
今週もいい事がたくさんありますように。


さて、本日はまず宗流よりお詫びがございます。
HPのトップページのお知らせ欄にも記載させて頂きましたが
現在、期間限定で開催中の「新春SALE」にて
カート内の送料計算表示に誤りがございました。

既にご決済と発送がお済みのお客様、
そして現在ご注文を頂いておりますお客様には
誤りが適用された事例はございませんでしたが、
もしご覧頂いておりましたお客様の中で
試しにカートへ商品を入れて金額をご覧になった際、
誤った表示がなされておりました可能性がございます。
この場をお借りして、深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

改めてご訂正させて頂きます。
¥5000以上ご購入の場合は、送料無料となります。
¥5000未満の場合は、全国一律¥600のご負担をお願い申し上げます。

(複数量のご注文の発送は同時発送とさせて頂き、送料は¥600となります)

さて、本日は大変お見苦しいミスがございましたが、
私にとってこの「新春SALE」はとても嬉しい再会の場でもありました。

以前、この宗流を運営する前に、オークションをしていたのですが
昨年10月より以前の名前から新しく「宗流」に変わった事をお知らせする
お手紙をお世話になったお客様へお送りさせて頂きましたところ、
過去にお世話になった方から、早々にご注文を頂きました。
また、大変ご丁寧なご連絡を頂戴したお客様もいらっしゃいました。

どちらも、どこかでご縁がつながっているんだなぁと
大変嬉しい思いをしみじみと感じました。
WEB上の顔が見えない仕事とはいえ、やはりPCの先に
お客様がいらっしゃる事を感じるのは、こんな時かもしれません。


通信販売業とはいえ、基本は接客業に変わりはありません。
お客様のPCの向こう側に、宗流を感じて頂ければ幸いです。
まだまだ不慣れで、お問い合わせやご注文を頂きましたお客様には
ご迷惑をおかけする事が多々あるかと思いますが
何よりお客様に喜んで頂ける商品と、時間をご提供できれば、
そう思います。

明日からまた身を引き締めて、頑張ります!



宗流


大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
もし宜しければ、「新春SALE」をご覧下さい。

和装小物 宗流
http://www.sou-ryu.jp
[PR]
by sou-ryu_mame | 2009-01-26 18:11 | 宗流HPについて

本日はお知らせです

c0163413_21321229.jpg



こんばんは。
土曜日の夜、お仕事が終わってほっと一息の方も多いでしょうか。
お疲れ様です。
明日もお仕事の方、頑張って下さいね!


さて、本日は和装小物 宗流よりお知らせです。
明日、1/18(正午)より、宗流HPにてSALEが開催されます。
今回は取り付け簡単な仕立衿や、着物にひと色挿す重ね衿、
お買い得な2点セット・3点セットなどなど、
お買い得商品をご用意してお待ちしております。

明日はお出かけ予定の未定の方、
お時間がありましたら、ちょっとのぞいてみて下さいね。

目印は、TOPページの赤いSALE紙袋!
そちらからご覧ください!!

どうぞよろしくお願いします。


和装小物 宗流
http://www.sou-ryu.jp
[PR]
by sou-ryu_mame | 2009-01-17 21:41 | 宗流HPについて

衿を正して

c0163413_1715247.jpg

あけましておめでとうございます。
みなさま、良いお正月をお迎えでしょうか?

昨年はお世話になりまして、誠にありがとうございます。
和装小物「宗流」も、10月よりHPを開設して
初めてのお正月を無事迎えることができました。
今年も尚いっそう頑張って参りたいと思いますので
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。


さて、本日は今年最初の「宗流まめ知識」です。
画像は今年の宗流の年賀状です。
ちょっと見づらいかもしれませんが、
今回のテーマは「衿を正して」です。

「衿を正す」…よく耳にする言葉ですが
なかなか日常では何かない限りそういう気持ちになれない宗流です。
なので、新年くらいは…というところです。

ところで、この「衿を正す」という言葉、
私はずっと呉服の衿=半衿と思っていました。
何となく、新年には新しい衿をつけて新たな気持ちで新年を迎える、
そんな日本のことわざだと思い込んでいました。

…が
この言葉の出所は、中国の故事だそうです。
昔の中国には、日々の吉凶をうらなう日者(につしゃ)とよばれる人たちがいました。
その中に、長安に住む司馬季主(しばきしゅ)という大変高名な日者がおり
ある時、この司馬季主が役人たちに演説をしたところ
司馬季主の話の博識さに役人たちは感動し、
被っていた冠のひもを締め直し、上着の襟(えり)を正し、
自ずから身ずまいを整えたと言われています。
この衣服を改めて傾聴した様から、この言葉は生まれました。

身も心も正すというのは、まさにこのことかもしれませんね。


2008年は、政治の世界でも様々な事態が起こっては混迷を極め
国民の信頼も揺らぎ、政治家自体の資質を問われる出来事も多々ありました。
そういう点を振り返ると、日本の国を担う彼らに対して
「衿を正して」と思ってしまうのも、私だけではないかもしれません。
人の振り見て我がふり直せ、ではありませんが
私も昨年の中で至らなかった点を、今年は「衿を正して」の気持ちで
精進していきたいと思います。
get control of oneself!


さて、固いお話はこのあたりにして…

今年は今月半ば頃に、「宗流新春SALE」を予定しています。
今回ご用意させていただく商品の一例は…
衿元がきれいに決まる仕立て衿約60点、¥945をはじめ、
キレイ色の帯揚&帯〆セット¥1890や
半衿&帯揚&帯〆三点セット¥2940などなど
お値打ち商品をご用意予定です!
ただいま一生懸命撮影中ですので、ご期待下さい!


それでは、本年も「和装小物 宗流」を
何とぞよろしくお願い申し上げます。



和装小物 宗流
http://www.sou-ryu.jp
[PR]
by sou-ryu_mame | 2009-01-02 17:15 | 宗流HPについて

初オークションです!

c0163413_17295114.jpg


こんばんは。
みなさま、よい週末をお過ごしでしょうか?
京都は明日は雨模様みたいですよ…。


さて、本日は先日の刺繍半衿SALEに引き続き
宗流の初yahooオークションのご紹介です!
画像は今回出品中の商品で、個人的なお気に入りです。


今回は14点出品させて頂いております。
絹交織の刺繍半衿×正絹帯揚×帯締の三点セット!
宗流初オークション参加という事で、
¥2800の大特価です!

ちょっと詳しく申し上げますと…

帯揚:市松に梅の紋意匠の生地を無地染めしてあります。
お色は6色です。

帯〆:裏金の正絹帯〆で、できるだけ帯揚のお色に近いものを
お選びしてあります。

半衿:絹交織の白生地に、帯揚の雰囲気に近いものをお選びしました。

…と、いった内容です。
全ての出品商品を確認してはおりませんが、
帯揚×帯〆セットはよく目にするものの
半衿つきはちょっと珍しいかもしれません。

12月18日の夜10時頃終了予定です。
どうぞよろしければご覧になって下さいね。


↓こちらからご覧下さいませ。
yahooオークション・三点セット№13


和装小物 宗流
[PR]
by sou-ryu_mame | 2008-12-13 17:35 | 宗流HPについて

名脇役たち!

こんばんは。
昨日に引き続き、本日の京都は暖かな一日でした。
暖かいと、ほんの少しだけ仕事もはかどる!
…ような気がします。


さて、本日は和装小物全般についてのお話です。
みなさまは「着物」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
美しいもの・伝統のもの・高価なもの…
色々なイメージが、人それぞれにおありだと思います。


「和装小物」についてはいかがでしょうか?
そして「和装小物」といえば、何をまずイメージされるのでしょうか?

私はこの「宗流」で仕事をする以前は、表もの(着物や帯)
を扱う仕事をしていました。
そして数年前この和装小物業界に移りました。
私自身が「和装小物」といえば、帯〆・帯揚くらいしか
知らなかったといっても過言ではありません。

どうしても表ものの華やかさに比べて
和装小物の存在は地味になりがちです
帯揚げにしても帯に隠れ、半衿は見える部分はわずかです。
でも、着るためはもちろんですが
色を挿したり、調和させたり、大切なものです。


そして、その小物たちそれぞれに、
たとえ見える部分はわずかであっても
様々な生地や加工が使用され、作り手側も懸命なのです。
それはもちろん着物にも言えることですが
小物であっても同じなのです。


まずは表ものがあってこその小物ですが、
一枚の着物の雰囲気を変えるのに、とても役に立ちます。
また、小物には表ものを引き立てる力があります。
例えるなら、着物が主演女優とすれば
和装小物は助演女優でしょうか。
映画も着物も、名脇役あってこその名作、かもしれません。


和装小物 宗流 ←宗流HPでは、ただいま刺繍半衿のSALE中です!
[PR]
by sou-ryu_mame | 2008-12-11 18:58 | 宗流HPについて

12/10 AM0:00より宗流saleです!

c0163413_1811193.jpg


こんばんは。
本日の京都はお昼頃から雨模様です。
朝はいいお天気だったのに…。


最初に、本日は和装小物・宗流HPよりお知らせです。
12/10(AM0:00)より12/23(PM23:30)まで
宗流の初めてのクリスマスSALEを開催いたします!



今回は協賛メーカーさんより入荷しました
「刺繍半衿」をお求めやすい価格でご奉仕致します。
(宗流HPのTOPページからご覧頂けます)
たくさんありますので、どうぞゆっくりご覧下さいね!
何卒宜しくお願い致します!!


さて、今回ご紹介いたします「刺繍半衿」なのですが
これはちょっとした事から今回のSELE商品に選ばせて頂きました。

先日、と言っても10月頃だったでしょうか、
とある和装小物製造メーカーさんの社長さんが
京都府の北、丹後地方まで着物のイベントを
見に行ってらした時のお話です。

その日のイベントは振り袖の女性が大変たくさん出られていたそうで
会場付近も華やかな雰囲気が満ちていたそうです。
私は出掛けてませんので、想像でしかないのですが
色とりどりの振り袖で着飾った女性たちは
とても可愛らしかっただろうと思います。

ですが…
その社長さんいわく、とても襟元が寂しい感じがしたとの事。
それは、女性たちの襟元の大半が白い半衿だったからそうです。
白い半衿はとても清潔感があり、凛とした雰囲気をかもします。
けれど、それと同時にやや襟元が寂しい感じもします。
特に華やかな振り袖であるがため、
なおさらそう思うのかもしれません。


半衿は着物の中で最も顔周りに近い存在です。
ですから、その色や素材などがお顔の色などに直接影響します。
せっかくお洒落をしたのに、襟元が寂しいと
着ていらっしゃる方の魅力も十二分には引き出せません。


お茶席や黒留袖などは別にしても
普段のお着物から振り袖・訪問着等に至るまで
和装小物メーカーさんではそれぞれの着物に
合う半衿がたくさん作られています。
メーカーさんの社長さんのお話を聞き、
大変微力ではありますが、宗流もお着物を着られる女性たちが
更に美しくなるお手伝いができれば…
そんな思いから今回は刺繍半衿をご紹介させて頂きます。

まずはご覧頂けましたら幸いです。


宗流


和装小物 宗流
[PR]
by sou-ryu_mame | 2008-12-09 18:12 | 宗流HPについて

模様替えです!

こんばんは。
京都は陽の暮れとともに、寒さが増してきました。
これからだんだん夜の帰宅が辛くなります…。


さて、本日は商品の紹介ではないのですが
宗流HPのご紹介です。


本日の画像は、宗流HP12月のHOME画像です。

♪クリスマス~!!

…宗流は和装小物のご紹介HPですので、
あまり踊らされていてもいけないのですが(?)
ここはやはり女の子なので、一応押さえておかないと…
と、いう事で、10月に開設して初めての模様替えです。


クリスマス…何だかこの季節はいいですね。
私は意味もなくわくわくします。
街中もクリスマスカラーに彩られて
どこを歩いても、クリスマス一色です。

洋品雑貨屋さんやお洋服屋さん、お花屋さんetc…は
どこもこの季節はプレゼント用やディスプレイ用など
毎年様々なアイテムが出てきますね。

でも、和装って…?
お正月ならともかく、クリスマスって関係ないんじゃないの?
と、思うなかれ!

最近は和装の中でも、クリスマスモチーフの商品は
ある意味季節の定番ともいえるほど、充実しています。
帯なんかは特にトナカイやサンタさん、もみの木などは
よくモチーフに使われています。
また半衿などの小物も、季節の風物詩を取り入れる事が多く
案外和装の中でも、クリスマスは
徐々にメジャーな地位を確立しつつあります。


と、言うのも…
もしかしたら以外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
結構クリスマスのお洒落に、
着物をお召になられる方がいらっしゃいます。
パーティーなどではやはり圧倒的にドレスが多いのでしょうが、
たまにクリスマスモチーフのお着物や和装小物で
うまくクリスマスを演出なさっているお洒落な女性を見かけます。
ドレスの女性の中でも、まさに存在感が違います。


お着物で、いつもと違うクリスマス!なんていかが?
結構素敵な気がします。
いつもと違う貴女の魅力が見つかるかもしれませんよ。


宗流


和装小物 宗流


c0163413_17511411.jpg

[PR]
by sou-ryu_mame | 2008-12-01 17:52 | 宗流HPについて

最新の記事

再び「衿」のお話
at 2011-02-02 22:30
半襟の日
at 2011-01-20 00:22
睦月の節句
at 2011-01-16 18:21
2010 正倉院展 その3
at 2010-11-20 18:23
2010 正倉院展 その2
at 2010-11-03 17:01

お気に入りブログ

。*゜ミルクブラウン色の...

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧